FC2ブログ

なんどころ旦

イラストなど。日々の徒然などを・・・。pixivやってます。

ストパン2

いや、11話は泣いた。

まさかあのもっさんが号泣する姿を見るとは…
あの悲痛な

『―私も11人の中に入れてくれ……!!』

は、もうつらくて辛くて…。こちらも涙が止まらんでした。

魔法力を吸いつくそうとする烈風丸。あの刀にそんな秘密があるとは思いませんでした。
しかも、伏線であろう宮藤の掌に残る烈風丸の痕。
もしかしたら、宮藤が真・烈風斬を撃つためのカギとなるのだろうか…
いろいろと妄想をふくらませながら最終話を待つ身としてはつらい、辛すぎる!!
俺は、いや、ストパンを愛する多くの人は最後くらいもっさんの十八番であるわっはっはっは!!
と高笑いで占めくくってもらいたい・・・。
でも、次がどんな最終回でも俺は後悔はしない!!
ほんとうにストパンには感謝だぜ!!!!!!!!!!!!!








ストパンにおけるもっさんの活躍を追ってみようと思い、11話終了と同時に一期から見直したところ。
↓のようになりますた。しかし、これは俺の見解なんだからねっ
間違ってたら行って栗

もっさんの経過

・宮藤博士とともにストライカーユニットの開発に携わる。

零式の開発成功。ウィッチとして空を舞う。
↓                        <少尉から少佐に昇格
扶桑皇国海軍遣欧艦隊第24航空戦隊288航空隊に配属。

501統合戦闘航空団への辞令

宮藤と出会う。

宮藤をスカウト

扶桑国のエースとしての活躍。(赤木は犠牲となったのだ…w)

501統合戦闘航空団への着任完了。ストライクウィッチーズの副官となる

戦闘を重ねるごとに自分の魔法力に不安を抱き始める。

訓練、鍛練によって自分を戒めて弱気の自分を押し殺す。

運命の時、シールドの威力が徐々に薄れていく。

人型ネウロイとの戦闘時、シールドをすでに失っており撃墜。

最終決戦は、戦闘可能状態にすらなく戦闘を一部始終見守る形になる。

赤木ネウロイ破壊確認後、一時期は前線を離れ養生にうつる。

軍事教官へと転向して扶桑の新米兵士の指導に精を出す。

試しに、自分のシールドの威力を図るが九四式拳銃の弾丸すら防げなかった。

それでも、戦士としても心がもっさんを奮い立たせて一人シールドを張らないためにはどうすればいいかを考える

結果、先のネウロイ戦役の時からの使用していた日本刀の強化(魔法力を注入することで刀自体を魔導兵器へと変える)

烈風丸と命名。刀の鞘の色は黒からへと変わる。

新型ストライカーユニットへの換装が間に合わないと判断したもっさんは単身生身でネウロイへ輸送機を利用して初となる烈風斬を放つが、コアへの直撃ならず

史実、と同様紫電改へと乗り換える。しかし、ネウロイとの戦闘の際最終調整が終了しておらず戦闘に出遅れる。

烈風斬で仕留める

日々早朝起床ラッパのなる前から烈風斬の鍛練に励む。

奥義烈風斬を超える烈風斬、真・烈風斬を会得したとの願望を宮藤に打ち明ける

今までになかったほどの魔力の低下に烈風斬の鍛練中に膝をつく

適齢でないことを上層部から指摘される

烈風丸の本当の能力があかされる。持ち主の魔法力を吸い取る代わりに、高い攻撃力を身につける諸刃の剣だった。

鍛練で押し殺してきた本音が、ミーナ中佐のまえでこぼれる「11人の中に居させてくれ…」

最終決戦へと臨むが、魔法力が安定しないせいか体への負担が大きい

リネット、ペリーヌを守るために烈風斬を放つ

しかし、決定的なほどまでに魔法力が枯渇しており不発に終わり、烈風丸はむなしくも大和の甲板へと突き刺さる。←これは伏線の予感

大和がネウロイ化したものの魔法ダイナモが起動できず武器管制システムが反応しない

もっさん命を特攻によって魔法ダイナモ起動させようと単機大和へと翔ぶ。

最終回へ・・・!



みんな最終回はみんなでテレビ、パソコンの前で大声でover sky熱唱決定だ!!!
スポンサーサイト



[ 2010/09/18 13:19 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

ちょめ助

Author:ちょめ助
業務・イラスト描き、ゲーム
好きな声優 水樹奈々 宮城みゆき 中井絵理香
好きなゲーム・マブラヴ。
アニメ―業界に入り高学歴アニメーターへの道を目指し無謀な挑戦を日夜繰り広げている。
コメントくれると嬉しいです。

ニコニコ動画ランキング